アゴの大きさに悩まされて美容整形で輪郭を整えました

アゴの大きさがずっとコンプレックスでした

アゴの大きさがずっとコンプレックスでしたついにボトックス注射を受けることを決意!!心配なことはしっかり事前に医師に相談できた

自分は学生時代からアゴの大きさがコンプレックスとなっていて、横から見るとアゴが突き出ているように見える状態を改善したいと考えており、試しに利用してみたのが輪郭の美容整形です。
顔のエラとアゴの先端が飛び出て見える状態を改善するために、どの手術を受ければいいのかとクリニックに相談した際に最初におすすめされたのが、顔のエラに対するボトックス注射でした。
顔の状態を詳しく調べて分かったのが、骨の大きさが原因で顔のエラが飛び出て見えるのではなく、筋肉の発達が原因で輪郭が変化しているという事です。
ボツリヌス毒素製剤を少量ほど注射するだけで筋肉を縮小できると聞いて、ボトックス注射という施術に興味を持ったのですが、アゴの筋肉の働きが弱まりすぎないか心配になってしまいます。
そこでクリニックの医師と相談しているうちに分かったのが、ボトックス注射は修正術も行えるという事と、ボツリヌス毒素製剤の効果は永久に続くわけではないという事です。
筋肉のダメージも気にせずに手術を依頼できるのなら、顔のサイズを小さくするためにボトックス注射を試してみようかと思えたのが、美容整形を利用した理由の一つです。

韓国の美容整形カウセまとめ

👍鼻の高さは充分らしく、これ以上高くする必要は無い
👎鷲鼻削る。
鼻筋も太いから削る。
団子鼻も縮小させる。
鼻先は上げる。


👎頬、顎下、輪郭周りともに脂肪除去が必要。

— 外見強化ちゃん(初めに顔脂肪除去) (@336Frand_5) June 24, 2020

美容整形 輪郭輪郭についての美容整形